slinki connects jazz with pop

ジャズとポピュラー音楽を融合させてレトロな曲にオリジナル色をつけて復活させるジャズトリオ「SLINKI」。ジャズスタンダード、ポピュラーソング、オリジナル曲を織り交ぜカナダのバンクーバーを拠点に演奏活動中。

 
 
20180829_135128.jpg
 

Bryony Ollier

ブライオニー オリア (ボーカル)
イギリス出身のブライオニーはロンドンのGoldsmiths College、Theatre Arts学科を卒業後、舞踏ダンサーを目指し日本へ移住。その後日本で約10年間ロカビリー、ファンク、フォークジプシージャズなどの様々なバンドでシンガーとして活躍した。その様々な経験は彼女の繊細且つパワフルな歌声に新たな表現力と深みを与え、現在はカナダバンクーバーを拠点にSLINKIのジャズボーカリストとして更に成長、活躍中。リードボーカルの他、クラリネット、ハーモニカ、パーカッション演奏も担当。

 
BusinessPhotography9676.jpg
 

Tamami Maitland

メイトランドたまみ (ピアノ)
日本出身でカナダ在住の作曲家/ピアニスト、メイトランドたまみはアメリカ、マサチューセッツ州ボストンにあるBerklee College of Musicとカナダ、ブリティッシュコロンビア州にあるCapilano Universityでジャズと作曲を学び、後様々なバンドでピアニストとして活躍。SLINKIではピアノとアレンジ、オリジナル曲の作詞作曲、バックアップボーカルを担当。彼女自身のウェブサイトではその他のオリジナル曲も紹介。

_DSF1994.jpg
 

Ian Wijesinghe

イエン ウィジェイシンハー (ベース)
スリランカ出身のイエンはイギリスとカナダを行き来した後カナダに定住。ロックバンドでベーシストとして活躍後、ジャズに魅了され様々なジャズバンドで活躍。ジャズミュージシャンのための meetup group Vancouver Jazzy Jamsも運営。演奏の他スタジオ録音と編集にも才能を発揮する。SLINKIではベースの他、作詞とレコーディングを担当。